読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンド・グループの解散にまつわるユニークな名言まとめ

年明けからSMAP解散・存続のニュースで持ちきりになっています。
先日のSMAP×SMAP生放送のときように、解散という時事に際してメンバーが何を発言するかというのは世間がとても注目するところであり、
そこで気の利いた言葉を選べるかどうか、という点はメンバーのスター性が現れる部分だと思います。

今回は、これまでに「解散したバンド・グループ」「解散していないバンド・グループ」が残した解散にまつわる言葉をまとめました。
中二心をくすぐるクサいセリフが目白押しですが、よろしくお願いします。

 

解散したバンド・グループの言葉

 
#1 椎名林檎 (東京事変)

我々が死んだら電源を入れて 君の再生装置で蘇らせてくれ さらばだ!

f:id:gonshi_com:20160123121451j:plain

 

 

#2 忌野清志郎 (RCサクセション)
長く音楽活動を続けていれば、こっちがファンに裏切られることの方がずっと多いんだよ。

f:id:gonshi_com:20160123121622j:plain

 

#3 小田和正 (オフ・コース)

もともと、音楽やってる人間は自我が強い奴しかいないのにそれを無理やりバランスとって仲良しで続けるなんて出来ないよ。

f:id:gonshi_com:20160123120715j:plain

 

 

#4 坂本 慎太郎(ゆらゆら帝国)

これ以上続けてもルーティンワークになるだけだ。

f:id:gonshi_com:20160123121552j:plain

 

 

#5 布袋寅泰 (COMPLEX)

(吉川について)COMPLEXを組んでなかったら友達のままでいられたかな(笑) 

f:id:gonshi_com:20160123122219j:plain

 

 

#6 氷室京介 (BOOWY)

本当に最高のところまでいったので解散した。 

f:id:gonshi_com:20160123122417j:plain

 

 

#7 布袋寅泰 (BOOWY)

俺には俺の「絶対解散せねばならない理由」があった。しかし、その理由は墓場まで持っていくつもりだ。 

f:id:gonshi_com:20160123123322j:plain
 
 
#8 小沢健二 (フリッパーズ・ギター)

二人っていうくらい微妙な関係はない。それは他の誰かが「あいつこう言ってたよ」というだけで余裕でグラつく。そして二人でいる人達にすかさず貼られるレッテル「仲が悪い」。世の中のすべての二人組を代表して言っておこう。「お前らに言われる筋合いはない」以上。

f:id:gonshi_com:20160123123342j:plain

 

 

#9 大槻ケンヂ (筋肉少女帯)

親兄弟や恋人よりも多くの歳月を過ごしたバンド仲間との決別は、愛と憎しみが複雑に交錯する。

f:id:gonshi_com:20160124072706j:plain

 

 

#10 吉井和哉 (THE YELLOW MONKEY)

惰性で続けることより、無くすことのほうがよっぼど辛い。

解散という名の活動だよ。

f:id:gonshi_com:20160123123359j:plain

 
 
#11 ポール・マッカートニー (THE BEATLES)

僕がビートルズを去ったんじゃない。ビートルズがビートルズを去ったんだ。

f:id:gonshi_com:20160123123422j:plain

 

 
#12 hide (X JAPAN)

ほとぼり冷めたころにまたこの5人で音出したいってなって復活するんじゃない?

f:id:gonshi_com:20160123123743j:plain

 

  

#13 RYUICHI(LUNA SEA)

同じ光を見ていると目も慣れて、より強い光を求められなくなった。

f:id:gonshi_com:20160123123753j:plain 

 

#14 TAKUYA(JUDY AND MARY)

悪いけどみんなと同じだけの金じゃあやってられないっすよ。

f:id:gonshi_com:20160123123829j:plain

 

#15 甲本ヒロト(THE BLUE HEARTS)

「倦怠期の夫婦」のようになったバンドの状態に嫌気がさして。

f:id:gonshi_com:20160123123848j:plain

 

 

#16 川西幸一(ユニコーン)

人間話し合えばわかるなんてウソですよ。話しあえば話し合うほど溝は深まるんです。

f:id:gonshi_com:20160123123903j:plain

 

 

 

解散していないバンド・グループの言葉

 
#1 キース・リチャーズ (THE ROLLING STONES)

死んでから伝説になるくらいなら、生きてるうちに伝説って呼ばれたいね。

f:id:gonshi_com:20160123123957j:plain

 

 

#2 TAKURO (GLAY)

もしGLAYが解散することになったら、俺が作った曲をTERUがソロで歌って、HISASHIとJIROと俺がサポートメンバーで弾く(笑)

f:id:gonshi_com:20160123124004j:plain

 

 

#3 草野マサムネ (スピッツ)

(解散を考えたことは) ないですねえ。バンド名変えたくなったことはありますけど。一瞬飽きたときがあって。

f:id:gonshi_com:20160123124141j:plain

 

 

#4 桜井和寿 (Mr.Children)

バンドが解散するのは仲が悪いか、才能が無いか、解散するしか話題が無い時だけ。

f:id:gonshi_com:20160123124248j:plain

  

 

#5 hyde (L'Arc~en~Ciel)

なんだったらいつでも辞めてやるぜっていう気持ちでやってる。そのくらいの距離感のほうがちょうどいい。 

f:id:gonshi_com:20160123124258j:plain

 

 

#6 高見沢俊彦(THE ALFEE)

3人とも次男坊なので、“オレがオレが”ってタイプではないんです。そこが良かったのかもしれない。そう考えると、バンドが長続きする秘訣は次男坊同士で作ることかもしれないね。

f:id:gonshi_com:20160124071545j:plain

 

 

#7 今井寿 (BUCK-TICK)

けっこう周りで解散したり、いろいろあるんだろうけど、よく解散できるなと思う。俺とは考え方が逆なのかなって。俺はずっと続ける事がかっこいいと思う。

f:id:gonshi_com:20160123124309j:plain

 

 

#8 長瀬智也(TOKIO)

絶対リーダーは大事にしたほうがいいと思うよ。僕らも続けられたのはこの人(城島)のおかげだと、たぶんみんなが思ってると思う。

f:id:gonshi_com:20160124080438j:plain
 
 
#9 石野卓球(電気グルーヴ)

今さら解散ほどダサいものってないじゃないですか(笑)

f:id:gonshi_com:20160124080731j:plain

 
 
#10 松本孝弘(B'z)

もし50歳になってB'zを解散して、新しいグループを作ってそれが500万枚売れたとしても、もうあの時の感じではないよね。
それはひとつの数字として、記録としては残るかもしれないけど。

f:id:gonshi_com:20160123124318j:plain

 

 

#11 桑田佳祐(サザンオールスターズ)

もったいないから、絶対サザンオールスターズは解散しません!

f:id:gonshi_com:20160123124334j:plain

 

 

 

 

以上です。人間同士が集まったり離れたりという意味では、バンドだけでなく組織や結婚などに通ずる言葉も多いなあと思いました。