読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を立ち上げました。

どうも、ご無沙汰しております。

この度あたらしい会社を立ち上げました。会社の名前を株式会社Lucky Brothers & co. といいます。

lucky-brothers.co.jp

 

創業メンバーは代表でエンジニアの僕、田島 真悟と、副代表でディレクターの下津曲 浩の2名となります。
事業内容は、Web / アプリの自社開発事業とクライアントワーク事業の2本柱でやっていきます。

さて、会社名とWebサイトはちょっとおちゃらけた感じですが、意外と(?) 創業メンバーは超真面目な人間で、決めたことを毎日愚直に実行していくことが一番の強みです。

会社のブログも早速始めていて、毎日更新していきますのでどうぞ宜しくお願いします。今後の僕のブログ更新も、こちらがメインになっていくでしょう。

medium.com

 

あ、メルマガなんかもやってたりします。よろしければ是非。

us1.campaign-archive1.com

 

そんなわけで、株式会社Lucky Brothers & co. はまだまだ産声をあげたばかりですが、社員もお客さんも大きく大きく増やしていけたらと考えています。

どうぞ、宜しくお願いします!

Slack BOTを使って社内匿名ユーザテストの仕組みをつくった話

LINE BOT APIやfacebookのMessanger Bot Storeなど、Bot関連のAPIがメジャーなサービスから立て続けに公開され、BOTというのがバズワードになりつつあります。

 

Slack Botもその中の1つであり、Slackから提供されているBotkitや、Github社製のbot開発フレームワークであるHubotなどを使えば簡単にオリジナルのSlack Botを作って運用することができます。

そんなわけで今回は、このSlack Botを使って社内の制作フローがちょっとだけ便利になるやつを作ってみました。

でん!

f:id:gonshi_com:20160515210750p:plain

こいつです。名前はバズ子。社内のイラストレータにお願いして顔を描いてもらいました😆

続きを読む

React + Railsで個人サービスを開発してみた話

おはようございます。ゴールデンウィークいかがおすごしでしょうか。

 

これまでブログの中であまりエンジニア的な話はしてこなかったのですが、

改めて自己紹介をさせていただきますと、僕は横浜でWebのフロントエンドエンジニアをやっている者です。

名を田島といいます。どうぞよろしくお願いします。

 

さて、僕はエンジニアでありながらスロットも大好きなので、

最近ではその趣味が高じて、

誰でも言葉のスロットが作れる!スロットメーカー

という、なさそうでなかったWebサービスを作ってみました。

slot-maker.com 

制作に用いた技術はフロントエンドに React.js (フレームワークはFlux)、バックエンドにRuby on Rails (主にAPIのみ)という構成で実装しました。

今回はその技術的なお話を書こうと思います。

続きを読む